腰を据えて使う必要のある攻略法

投稿者:

カジノ攻略に人気のモンテカルロ法

オンラインカジノで利益獲得を優先するのであれば、攻略法を使用してプレイするのが一番です。
オンラインカジノのゲームのベースはランドカジノで提供されているゲームと同じですので、カジノの攻略法をそのまま使用することができます。
そのカジノの攻略法において、もっとも確実に利益を積んでいけるのがモンテカルロ法です。

モンテカルロ法は決められた数列に従いベットしていくシステムベットと呼ばれる手法で、昔モナコ公国のカジノを破産させたと言われているほど高い利益獲得効果を持っています。
その効果の高さからランドカジノではモンテカルロ法の使用を禁止しています。

システムベットの攻略法といえば、マーチンゲール法が有名です。
マーチンゲール法は理論上絶対負けないというメリットを持っていますが、負ける度にベット額が大きくなるので、資金に十分余裕がなければ逆に破産してしまうことになります。
モンテカルロ法は、そうしたマーチンゲール法のデメリットであるベット額の上昇を抑えながら利益を積んでいくことができる攻略法です。

使用方法はマーチンゲール法と比べると複雑になっていますが、それでも利益をしっかりと積んでいけるので、オンラインカジノでの利益獲得にうってつけの攻略法であると言えます。

モンテカルロ法の使用手順

モンテカルロ法の使用手順はシステムベットの中でも難しい部類に入りますが、決められた手順どおりに進めていけば着実に利益を増やしていくことができます。

モンテカルロ法を使用するにはまずメモの用意をしましょう。
計算は簡単ですが、数列を頭で覚えるのは大変なのでメモを取りながら進めていきましょう。

モンテカルロ法は{1 2 3}と記入することから始まります。
そして、数列の左端と右端を足した合計がベット額となります。
初回の場合ですと、左の1と右の3を足した4がベット額となります。

この1回目のゲームで勝つとそこでモンテカルロ法は終了となります。
モンテカルロ法では負けると数列の左右の数字を消していきます。3倍配当のゲームの場合は左右2つの数字を、2倍配当のゲームの場合は左右1つずつを消します。
1回目のゲームで勝つと、3倍配当のゲームの場合は数列がすべて消え、2倍配当の場合は数列の{1 2 3}の左右1と3が消えてしまいます。
数列がなくなる、または1つだけになると、ベット額を決めることができないのでそこでモンテカルロ法は1度終了となります。

それでは、3倍配当のゲームへ使用し、1回目のゲームに負けてしまった場合で話を続けます。
モンテカルロ法では勝つと数列内の数字を消しますが、負けた場合は逆に数列の右に数字を加えます。
負けた場合に加えるのはゲームに賭けたベット額です。1回目のゲームでは4を賭けたので、数列の右に4を書き加えます。
これは2倍配当のゲームの場合も同じです。

1回目のゲームで負けると、数列は{1 2 3 4}となります。
2回目のゲームでは両端の合計である5を賭けます。
ここで勝った場合も数列内の数字はすべて消えるのでそこでモンテカルロ法は終了となります。

負けた場合は、賭けたベット額5を数列の右に加え、数列{1 2 3 4 5}の状態で3回目のゲームに挑みます。
3回目のゲームでは1と5の合計である6がベット額になります。
3回目のゲームで勝つと、数列は{3}のみ残るのでこの場合もここでいったん終了となります。
負けるとベット額の6を数列の右に書き加えます。

{1 2 3 4 5 6}
この数列で4回目のゲームを開始します。
4回目のベット額は7となります。

ここで勝つと数列の両端2つの数字が消えるので数列には{3 4}が残ります。
モンテカルロ法が終了するのは数列内の数字が0または1つだけになった場合です。
この場合は2つの数字が残っているので、5回目のゲームでは3と4の合計の7がベット額になります。

5回目のゲームで勝った場合は数列内から数字が消えるので終了となり、負けた場合は数列にベット額の7を加えるので数列は{3 4 7}となります。

6回目のゲームでは10を賭けることになります。
勝った場合は終了となり、負けた場合は数列右に10を加え、7回目のゲームは{3 4 7 10}の数列でスタートします。

こうして負けたら数列に数字を加え、勝ったら数列内の数字を消去し、数列内の数字がなくなるまでプレイを続けていくと、最終的に利益が残るようになっています。

しかし、3倍配当のゲームの場合はほぼ確実に利益を獲得することができますが、2倍配当のゲームの場合だと最後に連勝できなければ利益を残せない場合もあります。
そのため、モンテカルロ法で確実に利益を獲得したいのならば、ルーレットのダズンベット、カラムベットのような3倍配当のゲームに使用するようにしましょう。

モンテカルロ法は時間的な余裕を持って使用する

モンテカルロ法はすぐに終了できる場合もありますが、始めに負けが立て込むと終了するまでに長い時間を要する場合もあります
オンラインカジノは手軽に短時間で遊べるのが魅力の1つなので、ちょっとした空き時間でモンテカルロ法を使おうとすると、途中で止めざるを得なくなってしまうこともあります。
途中で止めてしまうと、少なくはない損失が発生してしまう場合もありますので、モンテカルロ法を使う際は時間的な余裕が必要となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です