オンラインカジノは違法ではないのか?

投稿者:

日本でも人気のオンラインカジノ

オンラインカジノは、海外の業者が運営をしている、オンライン上で楽しめる、ギャンブルゲームとなります。
実際のカジノと同様に、ルーレットやスロット、ジャックポットなどで一攫千金を目指すことが出来ますし、実際のカジノのような豪華で煌びやかな世界観を体験することが出来ます。
実際にリアルマネーを投入して、ディーラーとコミュニケーションを取ることも出来ますので、本場のカジノと同様に、スリリングなカジノ体験をすることが出来ます。
カジノで遊んだことがない…という方も、練習モードなどがあり、まずはお金を賭けずにトライをすることが出来ますので、安心して遊ぶことが出来ます。またオンラインカジノには数百種類ものゲームが存在していますので、得意なゲームで堅実に勝ちにいくこともできます。

オンラインカジノは海外業者が運営をしていて特にヨーロッパなどを中心として人気となっていますが、最近では、日本人プレイヤーも増えてきています。
最近では、オンラインカジノサイトも日本語対応のサイトが増えてきており、より遊びやすく進化しています。日本語サポートも充実しており、決済システムなども、サポートがしっかりとしており、わかりやすくなっています。
オンラインカジノは、年齢は20歳以上であれば、無料で登録をすることが出来て、いつでも気軽に出来るギャンブルとして、全世界で親しまれているのです。

オンラインカジノの合法性と違法性について

オンラインカジノをやる上で、気になるのがその合法性に関することです。
日本では、公営ギャンブルである競馬やパチンコなどがありますが、オンラインカジノは浸透していませんので、違法ではないのかだとかインチキではないのか…というイメージを抱えている方は多いです。
オンラインカジノですが、日本国内の業者で遊ぶ場合にはこれはれっきとした違法になってしまいます。しかし、海外の業者が運営をしているオンラインカジノの場合、この場合には、日本の法律だけで処罰できません。

オンラインカジノに関する法律ですが、日本の法律では、オンラインカジノについて具体的に明記されていません。このため、法律的にはグレーゾーンとなっています
オンラインカジノは法律で明記されていませんので、違法ともいえますが、海外旅行先でカジノをするのと同じように、日本の法律だけで裁くことが出来ないので、遊ぶ分には問題ないともいえます。
オンラインカジノは、このように合法とも違法ともいえない状態ですが、少なくとも自宅でプレイをする分で、取り締まりを受けて、いきなり逮捕されてしまったり、処罰されてしまうことはないと考えておくと良いでしょう。

また、今後は、カジノ合法化の流れに従い、今後もオンラインカジノも解禁されるのではないかと考えられています。

オンラインカジノの仕組みを知っておく

オンラインカジノで遊びたいけれど、その仕組みをよく知らないという方は多いのではないでしょうか。
オンラインカジノの気になる仕組みに関してですが、オンラインカジノは、プログラムを運営しているのがオンラインカジノで業者ですが、ゲームのソフトウェアを作っているのはソフトウェア会社であり、オンラインカジノの運営業者へとこれらのゲームのソフトウェアを提供しています。
オンラインカジノの運営業者がマイクロゲーミング社などの大手のソフトウェア会社と契約し、これらのソフトウェアを提供されているのです。

また、プレイヤーとオンラインカジノの運営業者の間に立ち、資金の管理や、決済の流れを管理しているのが、決済会社です。
一つのオンラインカジノにおいて、出し入れされている金銭は、一日に数億円ともいわれており、これらの資金を安全に管理し、そして循環させるという役割を担っています。
各オンラインカジノ業者によって、利用されているソフトウェア会社、また決済会社はまちまちとなっています。

しかし、どちらも有名なソフトウェア会社や、有名な決済システムが取り入れられていることが多いです。

厳しい審査をパスしている

オンラインカジノというと一般人が運営をしているような軽いものだったり、趣味の範疇としてサイトが運営されているのではないか…というイメージを持つ方も居ます。しかし、実際はそうではありません。
オンラインカジノは、ギャンブルが合法となっている国から、正式に審査を受け、ライセンスが発行された上で運営されています。
また、運営をする上でも、定期検査を行っている、監査機関が存在しており、不正ないかどうかなどが常に監査されているのです。

政府発行のライセンスですが、非常に厳しい基準をクリアしなければ、発行してもらうことが出来ません。このため、ライセンスを保有しているオンラインカジノサイトは高い確率で安全ですし、不正がないとされているサイトに関しては、信頼しても問題はありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です